【ご報告】

ご覧頂きありがとうございます。
お陰様で、個展開催費用である目標金額を大幅に達成することができました。

本文にも書かせていただきましたが、
私は小さい頃から、
不器用な生き方をしてきました。

「何をやってもうまくいかない」
その気持ちが抑えられなくなったのは高校時代。
辛くて孤独な日々が続き、
生きるか死ぬか、
究極の選択しか知りませんでした。

その時に抱いた思いが
私の書道家としての糧であり、
書き続ける原動力となっています。

今までもずっと書いてきましたが、
初の個展を前にして、考えることばかりです。

“幸”という言葉1つとっても、
“幸”とはどういうことなのか。
私はこの”幸”という言葉で
何を伝えたいのか。
誰に伝えたいのか。

そんなことを考えながら、
伝えたい方々へ想いを馳せ、
100枚200枚もの練習を重ね、
1つの作品を仕上げていきます。

私はたくさんの方々からの言葉に救われてきました。
その言葉があるから、今の私があります。

だから、
言葉1つ1つを大切に、
書いていきたいのです。

私が書道家として大事にしていることは、
上手いか下手か、ではなく、
想いが伝わるか、伝わらないか。

この想いが変わることはありません。
私が書道家としての生きると決めた時の原点だからです。

皆様と、書を通して、
繋がることができるのを、
とても楽しみにしています。

桔梗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です