初個展終了④

人生初めてのパフォーマンス
1日目は勢いがあり、
ほとんど緊張しませんでした。

練習も何回もして、
リハーサルでも上手くいきました。

ただ、1日目のパフォーマンス
揮毫した後、
この作品に込めた想いを話すとき
顔をあげました。

すると、たくさんの方々が
見てくださっていると認識して、
目を合わせられず、
緊張の渦に飲み込まれました。
声がとても小さかったと思います。

1日目のパフォーマンスを知っているから、
2日目は、準備の時から緊張していました。

筆を握る右腕が、
これだけ震えたのは初めてです。

本当は堂々と書き上げ、
皆様の目を見て、
大きな声で話したかった。

けれど、
私らしい精一杯のパフォーマンスだったんだと、
今では思っています。

桔梗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です