書道家/筆耕士 桔梗 -KIKYO-

大阪府堺市出身。
堺市のアトリエにて、日々作品制作を行っている。

3歳の時に筆を持ち始め、15歳で最高段位10段を取得。
21歳の時に師範認定を受ける。

子どもの頃から人とのコミュニケーションがうまくとれなかった。
高校時代に、心の病を発症し欠席や遅刻を繰り返す。
病院で検査をしたところ、《広汎性発達障害》と診断される。
苦しみの中でも、素直な気持ちを文字として書き続けることで救われてきた。
つらい経験を乗り越える力となった書道を用いて、多くの人に笑顔を届けたいと考え、
書道家として書き続けていくことを誓った。

2018年、書道家としての活動を開始。
2019年には、自身初の個展【書心表明】を大阪上本町のギャラリーにて開催。
2日間で100数名を動員し、書道家としての決意を示した。

主に命名書、お祝いギフト、記念日ボード、結婚式ウェルカムボードなどのオーダー作品や
名刺、ロゴの制作を行っている。
決して妥協せず、何度も何度も繰り返し練習することにより
唯一無二の想いを強く込めた「書」を創り出す。


【受賞歴】
政令指定都市移行記念日書道展 入選
堺市中学校教育研究会美術部会主催美術展 入選
堺市立中学校教育研究会書写部会 優秀賞2回
全国書画展覧会運営委員会主催
全国書画展覧会書の部 特選、金賞
財団法人和歌山県書道資料館主催
書道作品展入選、特選、優秀賞3回
毎日新聞社主催全国競書展 銀賞
第19回国際公募国際墨画会展 入選
第26回前田記念実用書道展 入選