御報告

2日間で103名の方にご来場いただきました。
特に書道パフォーマンスの時間には、20名を超えるご来場に胸が熱くなりました。
まだ一歩目を踏み出したばかりです。
皆様の温かいご支援を胸にこれからも活動を続けていきたいと存じます。

お越しいただけなかった方にも会場の雰囲気を味わって頂きたく、個展の写真を以下に載せておきます。

案内状

書道家の桔梗と申します。今秋、私自身初の個展を開催します。
作品を直接ご覧いただける、初めての機会となります。
私にとって、書道家として生きていくという決意表明の場でもあります。
見届けていただければ幸いです。
ささやかな来場特典も用意しております。
お気軽に足を運んでいただければ幸いです。 桔梗

会場

〒543-0021 大阪府大阪市天王寺区東高津町5-16
■近鉄なんば線・大阪線「大阪上本町」駅11番出口より徒歩5分
■地下鉄千日前線・谷町線「谷町九丁目」駅からは地下通路を通り11番出口へ

書道パフォーマンス
Time Table

両日とも14:00から書道パフォーマンスを行います。
お誘い合わせの上、お気軽にお越しいただければ幸いです。

プロフィール

大阪府堺市出身。
現在も堺市にアトリエを構え、日々作品制作を行っている。

3歳の時から筆を持ち、15歳で最高段位10段を取得。
徹底的に古典を学び続け21歳の時に師範取得。

子どもの頃から人とのコミュニケーションがうまくとれず、それが原因でいじめを受け、転校を余儀なくされる。
高校に入学するも、人と関わることによるストレスから心の病を発症し、欠席や遅刻が相次ぐ。
近くで見守ってくれていた知人からのすすめで、病院で検査をしたところ、生まれつきの脳の障害である「発達障害」と診断される。
「なぜ、人は生きているの?」
「なぜ、こんなにも辛いことがたくさんあるの?」
素直な気持ちを書き続けることで、救われてきたが、同じ気持ちを持つ人たちに、笑顔を届けるために、書く意味を見つける。

2018年、書道家としての活動を開始。
命名書、お祝いギフト、記念日ボード、結婚式ウェルカムボードなどの制作販売。
様々なシーンにあったロゴの制作販売等。

注文を受けての作品制作だけではなく、オリジナル作品の制作も実施。
想いを強く書に刻むため、納得がいくまで何度も何度も繰り返し練習する中で、
唯一無二の書を生み出し続けている。

受賞歴

政令指定都市移行記念日書道展 入選
全国書画展覧会運営委員会主催
全国書画展覧会書の部 特選、金賞
財団法人和歌山県書道資料館主催
書道作品展入選、特選、優秀賞3回
毎日新聞社主催全国競書展 銀賞
第19回国際公募国際墨画会展 入選

最後に

生きていると辛いことがたくさんあります。
これから背負うものが山のように思え、死んでしまいたいと思うときもあると思います。
私は、ありました。それも何度も。

「なぜ生きているのか?」
両親や学校の先生、誰からも教えてもらえない率直な疑問。
これからの何十年も、こんな想いをするなんて耐えられないとも考えていました。
同じ想いをしてる人もいると思います。
心を閉ざし続けて生きてきたけれど、
書道だけは私の気持ちに応えてくれた。

「私のような想いを抱いている人の心に寄り添い、書き続けたい」
それが、私の書き続ける原動力です。

私の作品が、あなたの心に寄り添うことで、
「今日も生きよう」
「明日も生きてみようかな」
そんな風に、ほんの少しでも前向きなエネルギーを与えられる存在であれたらと願ってやみません。