1. HOME
  2. ブログ
  3. 国際墨画会【講師認定課題】

国際墨画会【講師認定課題】

国際墨画会で水墨画を学んでいます。
墨を使った表現の幅を増やしたくて、学び始めました。

最大の違いは、
書道は筆に墨を含ませて書くのに対して、
水墨画は、筆に墨の濃淡を仕込ませておきます。
使う筆や、墨は同じものを使用します。

国際墨画会では講師資格認定を行っています。
講師資格取得条件は、
①2年以上の受講を修了しカリキュラムの全課題を提出・合格
②国際墨画会展に2回以上入選
この2つの条件を繰りしなければいけません。

カリキュラムの全課題は24項目とされていますが、
提出の数は多いです。
細かいものを入れると、100以上の課題数となります。

今回、24項目のうち、
12項目の合格をいただくことができました。
一部の課題作品を載せます。

画像1

四君子の1つである竹(風竹、雨竹)と葡萄です。

後の半分は、審査待ちです。
また結果が分かり次第、投稿いたします。
水墨画の情報をまたお届けできたらと思っています。

桔梗